PROFILE

楽器工房FROGS 代表 岡田拓也

1984年10月新潟出身。
日本海にある離島の佐渡ヶ島にて幼少期を過ごす。

1999年、物づくりに興味があり、新潟工業高校建築科に入学。
入学祝いにアコースティックギターを買って貰い、音楽に興味を持ち始める。
路上での弾き語りやバンドでのライブを経験するも、プロのプレイヤーよりもそのプレイヤーに頼られる楽器職人に憧れる。

2002年、名古屋にある中部楽器技術専門学校ギタークラフト科へ進学。
2年間、朝から晩まで楽器の知識や製作技術を学ぶ。

2004年、卒業を期に上京。
全国最大規模のイケベ楽器渋谷店にて2年ほど働き、当時の市場に出回っていたほとんどのギター、ベースを実際に触れて良い楽器とはどういうことなのかと、接客を通じてプレイヤーがどんなことを求めているのかを学ぶ。

2006年、その中で出会った長野県松本市の楽器メーカーDEVISERに転職。(主な取り扱いブランドBacchus、HEADWAY、STR、momose等)
在庫管理や商品検査等を経験後、修理担当として15年間勤める。
全国の楽器店から依頼を受け、自社製品だけでなく他社ブランドの製品も含めて多岐にわたる修理を行う。
また、仕事と並行してバンド活動やDTM、DJ、PAなどの音楽活動を行い、ライブやレコーディングの現場で楽器に求められるものを体感する。

2021年、独立して修理に特化した楽器工房FROGSを設立

「これまでに初心者向け入門モデルからプロが現場で使う楽器まで、1万本以上の楽器に触れ、5,000本以上の楽器修理の経験があります。
木材で作られた楽器には同じ楽器は2本と無く、プレイヤーによっても楽器に求めるものは千差万別でした。
そのため、セットアップ次第であなた専用の楽器に育てることが出来ます。
あなたが楽器に求める要望をぜひご相談ください。
弾きやすく、好みの音が出て、カッコいい、あなただけの一本に仕上げさせて頂きます。」

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました